XバンドMPレーダー

iPhone用XバンドMPレーダー

刻々と変化する雨雲の動きをアニメーション表示 ゲリラ豪雨の実況も可能

XバンドMPレーダーは、今どの場所に雨雲がかかっているか地図上にアニメーション表示できるアプリです。ゲリラ豪雨などの局地的な大雨にも対応したXバンドMPレーダーの情報から、刻々と変化する降雨情報をiPhoneで実況表示することができます。XバンドMPレーダーは、国土交通省が配信するXバンドMPレーダーからの降雨観測情報に基づいており、従来のレーダーより狭い範囲の情報を、より短い時間間隔で捉えています。このため、ゲリラ豪雨のように局地的な災害につながる恐れのある雨雲の動きも、高精度に観測する... 完全な説明を見ます

賛成票

  • 雨雲の動きを地図上にアニメーション表示できる
  • 高精度レーダーの情報でゲリラ豪雨にも対応できる

反対票

  • レーダーの制約上、日本全国には対応していない
  • アニメーション画面の自動更新はできない

とても良い
8

XバンドMPレーダーは、今どの場所に雨雲がかかっているか地図上にアニメーション表示できるアプリです。ゲリラ豪雨などの局地的な大雨にも対応したXバンドMPレーダーの情報から、刻々と変化する降雨情報をiPhoneで実況表示することができます。

XバンドMPレーダーは、国土交通省が配信するXバンドMPレーダーからの降雨観測情報に基づいており、従来のレーダーより狭い範囲の情報を、より短い時間間隔で捉えています。このため、ゲリラ豪雨のように局地的な災害につながる恐れのある雨雲の動きも、高精度に観測することができます。

XバンドMPレーダーは、過去1時間ごとの雨雲の動きが地図上にアニメーション表示されるので、雨雲がどういった進路で移動し、現在どの場所に雨を降らせているのか一目でわかります。降水量が色別で表示され、水色から黄色、赤、ピンクと変化するほど激しい雨が降っていることを表します。この他、降水予報に特化したアプリにはあめふるコールがあります。

XバンドMPレーダーでは、レーダーの制約上、今のところ実況可能なエリアは本州を中心とした限られた地域にしか対応していません。地図をピンチズームして表示範囲を決めた後、画面下部の再生ボタンをタップすると、過去1時間の雨雲の動きがアニメーション表示されます。情報の更新はリアルタイムに行われていますが、このアプリではアニメーション表示の自動更新はできず、いったん画面を落とすか、違う地域を表示させるなどの操作が必要になります。

XバンドMPレーダーは、今どの場所に雨雲がかかっているか地図上にアニメーション表示するアプリです。刻々と変化する雨雲の動きに注意することで、どの場所にゲリラ豪雨が襲いかかるか予測する手助けになるでしょう。

ダウンロード数トップ 旅行とナビ iphone用

XバンドMPレーダー

ダウンロード

XバンドMPレーダー 1.6

ユーザーレビュー

  • Anonymousによる

    使い始めました。. 千葉県に住んでいるので、このレーダーの範囲内ということで、インストールしてみました。先ほど初めて使った ところ、我が家にまさに雨雲がかかろうという感じでした。そ〜したら、外に出ていたかみさんが「降ってきた」と言って家の中に入ってきました。まさにドン もっと

  • Anonymousによる

    エラーが出ます. インストール当初から "File Not Found" エラーで雨雲情報が全く見えません Pros: Google Map と重ね表示できるのが良い Cons: エラーが出ます

スポンサー×